一巻が凄く楽しいので、続きを楽しみにしていましたが。

“予告犯”を読みました。4巻程度で終わる、結構展開の早い漫画です。
一巻を読んだ時には、本当に続きが気になる!!と言う感じでした。2〜4巻はアッと言う間に読んだのですが、正直尻すぼみな感じがしました。
絵はかなり上手いです。
設定もリアルで絵も綺麗なので、芸術を感じる程です。
最終的にはこんな感じか〜と思うの程度です。
話しの途中で、自分を犠牲にしてでも他を守りたいと思う事があると言うのが全てです。
この予告して犯行に及ぶ事も、結局は主人公のその様な考えの元と言う感じでした。
ただ、これ程の頭脳の持ち主ならば、もっと他に活かせたのではないかと思う程勿体ないです。
続きはかなり気になっていたので、読めて良かったですが、購入して読み返す程ではないかなと思います。
読み返すのは、21世紀少年とかのレベルになると思います。今まで少年の漫画は絵が気持ち悪くて読めなかったのですが、それを除くと話しの設定がきっちりしていて読み応えが少女漫画よりもあるなと思う、今日この頃です。
次はどんな漫画を読もうかな。ミュゼ キャンペーン