昨日は強風の中の自転車での外回りでした。

昨日は外回りの一日でした。私の普段の仕事はデスクワークが中心なのですが、たまに外回りをします。事務所は一応、山手線内にあるのですが、ちょっと不便なところにあり、ちょっとした移動にも時間を要するため、通勤でも使用している自転車で外回りをします。春先は桜吹雪の中を自転車で走るのはすごく気分が良く、顧客との打ち合わせを前に感じていた緊張がちょっとほぐれたりしました。昨日も天気も気候も良く、軽快なサイクリングとなるはずだったのですが、いかんせん風が強すぎました。私の会社は高台にあるので、どこに行くにしても下り坂を行くことが多く、あまり力を要さないのですが、昨日は下り坂を走っているにもかかわらず、向かい風が吹いていたため、一生懸命漕いで、尚且つ風で吹き飛ばされないようにバランスをしっかり保つ必要がありました。おかげで外回りを終え、事務所に戻ってきた時は、疲れ果てて椅子に戻っても睡魔との戦いに苦しめられることになりました。良い運動にはなりましたが。脱毛サロン 比較

なんでも徒党を組んで正当化されてしまいます

嫌味に頭にきたので、少し車で出かけました。車だって、そのおばあさんたちには、ないものなのです。欲しくてもないというのが、妬みの原因です。自分でどうにかして欲しいのです。中には、道でない所を通って家に行く場合もあるのです。
そのあたりは、理解できないところです。以前、隣の奥様が奥の人たちに、文句があるのであれば、奥から出てきて、言って欲しいということを何度も繰り返してお話してくださいました。もちろん、奥から出てきているのでしょうが、あけらさまです。
車ってありがたいですよね。ちょっとでもそこを離れると、意識が変わって、リフレッシュできます。だいぶ、血圧が下がったように感じます。
何より、徒党を組んでというのが困るのです。いいことならばいいのですが、悪いことでも、徒党を組まれると、正当化されてしまいますから。リーダーが今の日本のようにちゃんとしていたら助かります。よく、頑張ってこらえていると思います。