衆議院議員選挙立候補者のポスター掲示板が準備されている

衆議院議員の選挙が10月10日に公示で10月22日が投票日にきまったことで、選挙用ポスター掲示板が公的な場所に準備されているのを目にするようになりました。今回の衆議院の選挙は大儀なき解散ともいわれています。また選挙直前に新しい政党ができ、その政党が何を政策として何をやりたいのかはっきりしない点があります。新聞やTVでは連日選挙の話題で持ち切りになっています。
今回の選挙でも内政問題についてはあまり違いがないようですが、外交防衛は違っています。ただどの政党も国の多額の借金には触れていないのが気になります。与党側は消費税を10%にあげることで高等教育の無償化や、就学前の児童の保育料の無料化にあてるといっていますが、財政赤字の改善にあてるとは言っていませんし、野党は消費税率の引き上げを凍結すると言っています。選挙目当てで言っているのかもしれませんが、このまま財政の赤字をほっとくと、将来、多大なつけが国民に回ってくることになりかねませんので、財政の改善のため増税のことを言う政党があった方が将来の国民には良いかと思います。脱毛ラボ 口コミ