そろそろパソコンのキーボードを新しくしたいところであります

メインのゲーミングモデルのデスクトップパソコンで使用しているキーボードが古くなっていて、劣化している部分が多くあるのでそろそろ新しくしたいところであります。現在使っているキーボードはゲーミングモデルのものとなっていますが、10年ぐらい使っているものとなっているので劣化している部分が多く見られ、キーの部分の文字や記号のロゴがかすれていて見栄えも悪くなっているのでちょっと気になるところとなっています。

新しいキーボードにするとなるとちょっとだけ費用がかかるのでできるだけ費用を抑えて購入したいものでありますが、ゲーミングモデルのキーボードになるとそれなりに価格がするので多少の出費が致し方ない感じとなります。無理してゲーミングモデルのキーボードを買わなくてもしっかりとしているキーボードとかも多くのメーカーが出しているので良いものを手に入れる事ができますが、ゲーミングモデルのキーボードに慣れてしまうと意識がそっちにいってしまうのです。お金借りる

これを活用している人もいるが騙されてしまう事もある

熊本地震で深夜に2度目の震度7があって2年となりましたがこの週末ではいろんな所で追悼式など行われましたがこの時にこれを活用して安否確認をしたのが「SNS」という事になるが在り方にもあると思われている所もある。

この様な活用する様になったのが2011年3月に起きた東日本大震災で電話など繋がらない事でメールなど活用していたが安否確認や情報で活用していたがSNSと言うがこの時にはTwitterやFacebookなど活用する人が多かった。

Twitterを情報収集にしてFacebookを安否確認にした人が多かったが熊本地震ではLINEを活用している人が多かったと思われている。

これはメッセージを伝えるようにしている機能があって家族とのやり取りができるという事で増えているがこの様な活用して災害対策はしている。

ただ、震災が起きると虚偽があって情報収集を混乱させている事が起きていましてこうした事でも罪になってしまう事もある。

報道もされてしまう事もあるのであまり信用はしないほうがいいかもしれないと感じている。

こんな時に巻き込まれないように「ハッシュタグ」をつける様にしてわかりやすくするようにしているが震災でもこの様な事をつけておくと便利だと思う。

こうしたハッシュタグをつけておくことで情報収集が出来ると思われているが震災はいつ何処で起きるのかこうしたSNSを作っておくことで情報収集を集めたいと思われているのです。