気弱なチョコ好き男のバレンタインデーの葛藤

 いつも買い置きしているチョコレートを切らしていることに気づかず、慌てて補充のためにコンビニへ向かったのが折悪しく2月14日。このイベントに縁のない自分は完全にそれを失念したまま入店し、店内に踊る「バレンタインデー」の文字に衝撃を受けました。
 いかにもモテそうにない男がこの日に大量のチョコを買うのはどうなんだろう…と、そんなことを瞬時に考えて、チョコを諦めて他のものを買って帰りました。
 明日になればその呪縛も無くなり、売れ残りチョコの値引きも始まるだろうと無理矢理自分を納得させ、翌日を待ちました。
 そして15日になり、今度こそチョコを買うぞとコンビニへ向かいました。店内のポップはすべて撤去されていて、目論見通り売れ残りチョコがセール品として置かれています。これを買えば問題ないどころかお安く入手できてお得です。
 しかし、ふとそこで考えてしまいました。自分の行動を客観的に見ると、バレンタインデーにチョコを貰えず、翌日になって自分で大量に買いこんでヤケ食いしているように映る気がするのです。
 そんなことを思ってしまうと、もうチョコが買えません。またしても他のものを買って帰ることになりました。
 何も気にせず、誰も気にしていないので堂々としていればいいとわかってはいるのですが…性格が災いして無理でした。

 気弱なチョコ好きな男にとって、この時期はどうにもやりにくくていけません。キレイモ 学割 料金

アウトレットに行って、定番のニットを安く買うことができました。

お洋服が好きなので、ショップに行って洋服を見に行っています。ショップに行っても、自分の好きなお洋服がなければ購入せずに帰ってきます。時々本当に大好きなデザインのお洋服に出会うことがあります。その時には、思い切って購入することにしています。お洋服も出会いだと思っています。最近はアウトレットも利用しています。定番のデザインであれば、アウトレットでも十分応用が可能です。トレンドのトップスに定番のデザインを合わせるなどすると、さらにお洋服の楽しみが広がります。先日、アウトレットに行き、定番のニットを購入しました。もともと8500円と書いてありましたが、半額で購入することができました。また、スカートも半額以下で6500円で購入できました。安くてびっくりしましたが、定番のものを安く買うことができたので、これからお洋服選びが楽しみです。これからも色々なお洋服にチャレンジしながら、楽しく毎日を過ごしたいと思っています。