今、日が昇ってからの意図はこいつなのです

今回、日が昇ってからの計画は、ほんとに、これまで、ためにためたクオ・カードが触るスウィーツについている応募券を切って、レターに貼り、デッドラインのきのう、おとといくらいから身上に投函できるように設立を決める。
 事後、仕事です絵かきとして、絵を描きます。その絵がまとまるまで、絵を描き積み重ねるかもしれません。絵を描くという仕事だけで一年中が終わってしまわないようにブレイクタイムを利用して、テーマはフリーのインターネットブログダイアリーの書き込み1書き込みにつき1000論文詰め込みの書き込みを作成したいと思います。
 こういう労働については、まだ、お客様との間でまとまってはいないので、書き込みを書きためるという仕事になると思います。こういう実例が、もしも、万が一にもまとまらなかった場合でも、2書き込みに分けて納品をすれば、400論文のインターネットブログダイアリーの書き込みとして、納品ができるので、無駄な労働にはならない計算での仕事だ。ただ、1000論文の書き込み1書き込みと比べると400論文の書き込み2書き込みでもギャランティは少ないです。