して素晴らしい過ちとしてはいけない過ちがあります

当日、朝11中から雇用の会談でオフィスへ行ってきたのですが、ちっちゃなプレハブの会社には誰もいません。敷地にも車種だけあって誰もいません。瞬間通りにオフィスのCEO様が来なかったのですね。勘違いをしていたようです。待っていたら働き手のやつがどっかから帰ってきて、どうしたの?と聞かれてCEOに電話してくれたのですが、それでCEOが、誤りを認めてくれたのですが、最初は16中じゃなかった?なんて私の誤りにしようとしていたのですが、それは違うね。だって前週に今日の朝でお願いしますと言ったのだから、16中なんてありえないのです。するとなかなか前日他の人と約束していたのが16中だったらしく、その人とわたしをごっちゃにしていたみたいですね。ちっちゃな会社でCEOがみずから切り盛りしてるから、混乱してしまったのでしょう。すぐ行くと言われました。30食い分少々待ってと。でもこういう暑さでいくら車種でも30食い分もアイドリングしてられません。ガソリン勘定も良いし。原則、腹が立って無視して帰ってきてしまいました。オフィス存在がこういうこと講じるなんて信じられないですよね。しかも最初はこっちの力不足にしようととぼけてるんですから。

ネット知らせでびっくり。

GWというため、家族で出掛けることになりました。
三ノ宮箇所を久しぶりに行こうとなり朝の10内ぐらいに家庭を出て、そごうやくんちかを歩いているとウェブ項目の速報か入りました。
三ノ宮駅舎北側で自動車がフィーバーし、通行人を跳ねてビルに追突して停車した。
みっちり三ノ宮にいましたので驚きました。
運送本数は多いので、災禍は起こると思いますが自動車がフィーバーしてと言うところに畏怖を感じました。
今年の6月から災禍が起こった箇所の近くでお子さんがYAMAHAミュージックレクチャーに向かうことになっています。
昼間、気をつけて身の回りを見ていないといつ災禍に変わるかと不安になりました。
項目で自動車ががフィーバーしたというのはそれほどみかけますが、だいたいが関東や自分のいる街路から遠い箇所だったのでほとんど気にしていませんでした。
今、こういう項目を聞いて人事ではないと再び思いました。
自分も気をつけないと向かう事もあるという素行。お子さんを連れている時は自分が気をつけて言えることは注意してみていきたいと思いました。ミュゼ 100円 期間